トップ > 商品のご案内 > Pプレ・Pデータの使い方
1 パソコンで書類を作成する
プリンタA3サイズの場合
コンピュータにデータを取り込みます。表と裏の画像を綺麗に合わせて配置します。
※ご使用のアプリケーションのお問い合わせはご遠慮願います。
プリンタA4サイズの場合
コンピュータにデータを取り込みます。それぞれ片面づつ画像を配置し、書類を制作します。
※ご使用のアプリケーションのお問い合わせはご遠慮願います。
2 プリントアウトする
プリンタA3サイズの場合
インクジェットプリンタの場合は高画質モードでの印刷をお勧めします。レーザープリンタをお使いの場合は、必要な枚数をそのまま印刷することもお勧めします。
プリンタA4サイズの場合
印刷可能サイズをよく確認した後、それぞれ片面づつプリントアウトして下さい。その際に、両面とも必ず同じサイズで印刷して下さい。
3 カラーコピーする
A3で表裏を1枚でプリント
そのまま必要な枚数をコピーして下さい。
表裏を別々でプリント
枠線の角にあるAとBの位置を合わせてA3カラーコピーで必要な枚数をプリントアウトして下さい。
4 成形する
印刷が終わったら、中心の線で二つ折りにして、のりで貼り付けます。その後にきりとり線に合わせ切り取ります。表と裏の版が別々の場合は、それぞれきりとり線で切った後、のりで貼り付けて下さい。
5 パウチ加工する
楽ラミを使用した場合
カットした紙を楽ラミに挟んだら、そのままパウチ加工できます。
楽ラミを使えば簡単・楽々なのはもちろんのこと、作業時間の短縮にもなる上、仕上がりがとっても綺麗です。「Pプレ」「Pデータ」を使ってプレート製作される場合は、是非「楽ラミ」も合わせてお求め頂くことをお勧め致します。
普通のラミネートの場合
カットした紙をラミネートに挟んでパウチ加工します。パウチ加工が済んだら硬くなったラミネートをカットして下さい。
トップページ商品案内オンラインショップ会社案内お問合わせ
お問合わせはお気軽にどうぞ
営業時間(月〜金)AM9:00〜PM5:00
※土日祝休
ご注文は24時間受付
専用注文書ダウンロード
当サイトではプライバシーマーク制度に基づき、お客様情報を安全に管理しておりますので、安心してご利用いただけます。

特定商取引法に基づく表示