サンキューカードで社内環境をさらに向上!

 職場では仕事に追われて何かとコミュニケーションが希薄になりがちです。ある研究によると、
効果的な社内コミュニケーションをとる企業は、そうでない企業に比べ1.7倍の高業績を 上げる結果があるそうです。
 そのような社内コミュニケーションを活性化させるツールが「サンキューカード」です。
 サンキューカードは、「○○さん、昨日は遅くまで手伝ってくれて有難うございました」など、感謝の気持ちを
自筆で書いて相手に伝えるために使います。感謝を伝えることが、社内の信頼関係を築く上での土台となります。
 なかなか面と向かって御礼を言うのは勇気がいるものです。職場によっては直接話す機会が少ない場合もあります。
そんな時、メールやチャットではなく、自筆で書くことで思いの伝わるサンキューカードを導入し、
社内環境の向上につなげてください。
ポイント 個々で送り合うよりも事務局で管理し、社内全員が共有
できるシステムにすると、より一層の効果が見込めます。